スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一か月、家計簿をつけてみる

毎月1円たがわぬ家計簿をつけるなんて至難の業
そんな家計簿はつけることに満足して
結果を見てやるべき家計把握や予算管理に手が回らないという
本末転倒になってしまいます。

家計全体の収支がつかめていれば1年365日
きっちり家計簿をつけなくても大丈夫です。

ただ、どのように使われているか把握できていない人は、
1か月だけ毎日の支出を記録してみましょう。。

その際「新聞代は何費?」「化粧品代は美容費?・雑費?」と
悩んでしまう人がいますが、自分で自由に決めてOK!

結果的に何にいくら出費しているか把握できればいいのです。

1か月記録したら、どこが使い過ぎか?どこが節約できるか?
どこが譲れないかを自分で決定。。予算化して翌月から実行しましょう。

自動的に家計を管理する仕組み

昨日、収入から貯蓄を先取りするのがセオリーとお話ししましたが、
支出が管理できないと月末に生活資金が足りなくなり、
結果的に貯蓄を取り崩すハメになりかねません。。

そこで「自動管理できる口座振り分けシステム」

給与振込口座に給料が入金されたら、即、家賃など固定費が引き落とされる
「固定費支払口座」、突発的な出費に備える「特別支出用プール金口座」、
自動積立をしていく「貯蓄用口座」の3つに決まった金額を振り分けます。

特別支出用プール金は税金や車検代など積み立てておく口座として活用してもOKです。。
それぞれいくらのお金を振り分けるかは、年間の収入支出、自分がいくら貯めたいか
貯蓄計画から考えて、予算化します。。

こうして給与振込口座に残ったお金が「変動支出用」のお金。。
ここから食費や雑費を使っていきます。

必要なお金はすべて振り分けているので、残りは全部自由に使っていいのです。。。

これなら手間なし、ストレスなしで、自動的に家計管理ができているというわけ。。。

年に一度は振替額の見直しを忘れずに。。。

もっと詳しく知りたい方はどうぞお気軽に!!


次回は貯蓄についてです。




コメント
竹平さん!おはようございます!
メールやっぱり届かないんですね(>_<)ごめんなさいのりちゃんには送ってないです。竹平さんにもう一度送ってみました。先日からいろいろありがとうございました。3通メールを送ってるのですが、私の想い届いてないですね(>_<)なかなかゆっくり時間なく遅くなってすみません(>_<)メールできるようになるといいのですけど…それでは今日も頑張っていきましょう!!
2008/07/03(木) 09:47 | URL | ウィズ 河崎  #-[ 編集]
そうですね・・。
自営の方から皆さんよく聞くことです。季節に左右される御商売などがそうですね。

収入(売上)の多い月・少ない月があってどう対処したらいいか分らない??

① 月収ではなく年収で考える
② 収入の少ない月を基準に計画する
③ 生活に最低限必要な費用の予算を立てる
④ そして自分との約束と少しの我慢・・かな~v-221

 


2008/07/03(木) 06:36 | URL | トウカイピア 竹平 #colnz9TU[ 編集]
半自営の泣き所ですね・・・
実際・・・大きな声では言いにくいですが、毎月定期的なお給料が難しい時が・・・多々あります。
もうそうなると、何にいくら使って、何にいくら使うべきか・・・

まずは会社の中身から・・・かな?

勉強させていただきます!!
(本音を言うと、本とか読んでもよくわからないんですよね)
実践というか、実際の言葉が一番です。
2008/07/02(水) 21:01 | URL | はなや #2EVdnsP2[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaipia.blog50.fc2.com/tb.php/35-91a7b485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。