スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活マネー力をつける 1

さてさて、私が皆様にお届けする商品には形がありません。
それでも、大勢の皆様に信頼していただくために、
もちえる情報を提供していこうと思います。



ガソリンをはじめ、小麦、牛乳など物価がどんどん上がり
非常に不安を感じます。。

そもそも、インドや中国などの新興国の経済が発展して、
国民が豊かになり、消費力も豊かになる。
中国13億人、インド11億人の何割かが一斉に豊かな食事をし、車にも乗って・・・・。。
なんて考えるだけでも、モノが不足してしまうことは想像できます。

実需面で物の値段が上がるのは、必然的な流れです。

この物価上昇の激しい中、少しでも ゆとりある
生活を送るためのヒントになれば、幸いです。

社会的な変化が押し寄せるなか、私たち自身がお金に対する
知恵を身につけて、自分を守っていかなければならない時代になってきました。

第1章 税金と社会保険料の基本を知る

1.給与明細を読みましょう

総支給額と手取り額に差があって、いつも不思議に思う給与明細書ですが、
何が、いくら引かれているのか把握していますか?

必ず控除されるのが、「厚生年金保険料」「健康保険料」
そして40歳以上になると引かれる「介護保険料」それから、「雇用保険料」
これらを合わせて「社会保険料」と呼びます。

総支給額から非課税の交通費、社会保険料分を差し引いたものが
「課税対象額」となります。

この金額に応じて、所得税、住民税が差し引かれます。
さらに財形貯蓄、団体で生命保険料や自動車保険などに加入の場合は
その保険料など差し引かれたものが振り込まれます。

いよいよ、明日は子育て世代のマネー塾です

6月26日(木)  午後7時30分
南郷信用金庫 吾田支店2F会議室

お誘い合わせのうえお越しください。
お待ちしてます。








コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaipia.blog50.fc2.com/tb.php/28-a2dc9547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。