スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くるまの保険

今日は、自動車保険について少しお話します。zoomzoom005
官僚の考えることって難しすぎてほんとわからないことが多すぎます。怒

自動車保険って最近はリスク細分型と言って細かく区切って保険料が高くなったり、安くなったりするんです。
みなさんよくご存じの、年齢による割引や走行距離とか、ゴールド免許・ブルー免許などなど。その中に使用状況による割引というものがあります。たとえば、業務用とか、通勤通学・日常レジャーといった使用区分です。

この、通勤通学という分類なんですが、普通に仕事に行くために使うのは、誰でも理解できるのですが、子供さんの送迎が問題になるのです。 F☆Cultivation・ランドセル赤
普段は買い物ぐらいにしか使用しない奥さまの車。月の半分以上、子供さんの送迎に使用していませんか、よーく考えれば送迎でも、通学は理解できるのですが・・・、

そのなかでも、幼稚園と保育園では扱いが違うのです。

幼稚園の送迎は、通学扱い。 保育園の送迎は、日常レジャー扱いなんです。(学習塾は日常レジャー扱い)
なぜかと言うと、幼稚園は文部省管轄、保育園は厚生労働省管轄だからなのだそうです。
保育園の送迎より、幼稚園の送迎は保険料が高いなんて絶対理解できませんよね!

売ってるほうも、マジわからん怒り

まだまだ、こんなことっていっぱいあるんですよね。

ガソリン170円台なんて、考えもしませんでしたが、宮崎往復2000円ほどかかるって理解できます?

節約せんと・・・。






スポンサーサイト

自動車事故の時の保険の利用法

誰も起こしたくはないけれど突然事故は起きるもの・・・

お盆休みとか近づくと何故かしら事故が多くなります。。

自動車保険には(会社によって違いますが)事故や故障により契約の車が
走行できない時のための様々なサービスがついてるものがほとんどです
確認しておきましょう。

どんなサービスがあるのか?(東京海上日動の場合)

① 車両運送費用 --
 事故・故障により自力走行不能になった時、レッカー費用を支払うサービス
 (1回の事故・故障につき10万円まで補償)
 自宅駐車場での事故・故障でもOKです。

② 車両引き取り費用
 事故・故障により自力走行不能になった時、契約の車の修理後の納車費用
 または、引き取りに必要な1名分の往路交通費
 (1回の事故・故障につき10万円まで補償)

③ キャンセル費用 
 事故・故障により予約していたホテル宿泊・コンサートなど所定のさーびすの
 提供を受けられなくなった時、予約をキャンセルしたために負担した費用を
 補償します(1回の事故・故障につき50万円まで補償)

④ 緊急宿泊費用 
 事故・故障により自力走行不能になった時、緊急に宿泊を必要とするとき
 宿泊先をご案内し、費用を補償するサービス
 (1名につき1万円までの範囲で1泊分の宿泊費を補償)

⑤ 代替え交通費用(レンタカー手配を含む) 
 事故・故障により自力走行不能になった時、自宅や当面の目的地まで
 移動する交通手段を案内し費用を補償するサービス
 (タクシーは1台につき1万円まで)レンタカーを手配し利用することもOK
 1台につき1万円までの範囲、24時間分の料金を補償)

⑥ 積載物運搬費用   
 事故・故障により自力走行不能になった時、ゴルフバッグやスキー道具等
 積載してあった荷物を自宅や目的地まで運搬する費用を補償

⑦ 故障緊急時修理サービス 
 道路上や自宅駐車場で、バッテリー上がりなどのトラブルが原因で
 自力走行できなくなった時、30分程度で可能な緊急修理を行います
 (部品代や特殊作業費用は自己負担)

⑧ 燃料切れ時ガソリン配達サービス 
 道路上でガス欠となった時、ガソリン・軽油を10㍑お届けします。
 (1年間に1回のみ)

⑨ お車故障相談サービス
 故障やトラブルでお困りの時に、整備有資格者がお電話でアドバイスします

④~⑥は1回の事故・故障につき合計で5万円までです
JAF会員の場合⑦は作業量超過分の費用を⑧は1年間に2回までです。

意外と忘れがちですよね!
しっかり確認をしてみてくださいね。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。